法人会館に「消火用スタンドパイプ」が寄贈されました

令和2年6月2日

法人会館への「消火用スタンドパイプ」寄贈の件

 小田急線高架化に伴い地域振興と発展の為に小田急電鉄株式会社と様々な打ち合わせや交渉を行ってきた「小田急沿線住民の会」が高架化工事完了および関連施設の活用等の目的を終えたことを機に解散することになりました。それに伴い余った予算で地域の5つの町内会に「消火用スタンドパイプ」を寄贈することになり、法人会の公益性と会員様には消防団員もいらっしゃること等から、5月28日に当会館に寄贈されましたので、ご報告申し上げます。

以上

※震災時に住民が活用できる消火資機材「スタンドパイプ」とは(東京消防庁HP)

※法人会館への設置状況